糖尿病 予防

糖尿病の疑いをチェックしてみましょう

糖尿病の疑いをチェックしてみましょう

自覚症状が乏しい糖尿病は、知らないうちに進行してしまうケースが多い怖い病気です。

 

自分が糖尿病になりやすい環境にいないか、そもそも病気の疑いはないのか、チェックできる項目を紹介しましょう。

 

◆食事のチェック

・過食気味ではないか
・飲酒は多いか
・脂っこいものが好きか
・甘いものが好きか
・野菜は食べない
該当するものが多ければ多いほど、糖尿病リスクは高いですよ。

 

◆生活習慣のチェック

・喫煙をしている
・食事時間が不規則
・夕食時間が遅い
・運動不足気味
・肥満である
・ストレスが多い
該当するものが多い人は、自分の生活習慣を見直しましょう。
その他にも、
・家族や親せきに糖尿病患者がいる
・40歳以上
・妊娠中に尿から糖が出た
という人も、同じように注意が必要です。

 

◆自覚症状でチェック

・急激に体重が減少した
・食べても痩せていく
・食欲が増えた
・のどや口が渇く
・尿の量や回数が増えた
・いつも体がだるい
・体が疲れやすい
・目が悪くなった
・傷の治りが悪い
これらの症状に当てはまる人は、糖尿病が疑われます。
放置せずに、すぐに検査を受けるようにしてください。

 

糖尿病を予防するには、生活習慣を改善し、食事の栄養バランスをとる、過食を控える、ストレスを減らす、十分に睡眠をとる、適度に運動をする、などが健康を維持するためには必要なことです。

 

それでも身体におかしいなと思うような異変を感じたら、早目に医師に相談して、早期発見、早期治療をして糖尿病治療に取り組みましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ